学内ツアープラン発表会を開催(2019.12.18)

駒沢女子大学の国際文化学科・観光文化コースでは、5つのゼミがツアープランを発表する「合同発表会」を開催しています。2019年度も12月18日(水)に、記念講堂で開催されました。ゼミごとに学生が企画したツアープランをパンフレットとパワーポイントにまとめてプレゼンテーションを行います。

鮫島ゼミでは、ベトナム人留学生がいることもあり、今年は女子大生の卒業旅行をテーマにベトナムツアーを企画しました。タイトルは「地球が作り出した自然の芸術ハロン湾から光降るランタンの世界を巡るベトナム6日間」です。

発表の冒頭に、ベトナム人留学生のズェンさんが、伝統衣装のアオザイをまとい、ベトナム語の歌を熱唱する演出!「ベトナム、私の故郷」という歌です。シンガーだけあって素晴らしい歌唱力でした!

ツアーポイントもうまくまとめられて、一目でツアーの性格がわかるように表現されており、良かったです。ランタン祭りの時期に合わせたという特別感もさらに魅力度を高めていました。


大きな舞台での発表は準備も心構えも大変だったと思いますが、中山ゼミ長のリーダーシップのもとよく頑張りました。プレゼンテーションは、聞く側の心を打つことが大切ですので、型にはまった方法ではなく、それぞれ持っている得意な表現方法で個性を発揮してほしいと常々思っています。今回はほとんど教員は口を出しておらず、学生たちが自力でやったことが、成長が感じられ本当にうれしく思いました。

(以上)

SAMETAKU-LAB 鮫島卓観光デザイン研究室

鮫島ゼミ(観光デザイン研究室)の研究・大学教育・ゼミ活動・社会貢献などの活動をお知らせするサイトです。

0コメント

  • 1000 / 1000