4年生研究発表会を開催(2020.1.15)

鮫島ゼミでは、4年生の最後に各学生が関心のあるテーマについての研究論文を発表します。

今年は1/15(水)ゼミ最終日に3年生も聴講して13名の研究発表会を実施しました。

テーマは、「地球環境問題とF1の対応」」、「道の駅の比較研究」、「外国人労働者受け入れに関する研究」、「抹茶による京都のイメージ形成」、「ウェルネスツーリズム」、「アニメの活用とまちおこし」、「M1グランプリから分析する漫才学」、「結婚の変容に関する研究」、「新潟市の観光まちづくり」、「Jリーグと地域活性化」、「スーパーホテルのビジネスモデル」、「ジャニーズファンとSNSのマーケティング」、「日本の舞台芸術の観光利活用」でした。


自分で問いを立て、独自の調査を行い、立てた問いに自分なりの答えを出す。

それぞれに個性があってよかったです。4年間の集大成。みんなよく頑張りましたね。

また、稲城市観光協会学生事業としての活動報告も行いました。4年生が企画した3月7日に実施予定の街歩きツアーについてのプレゼンテーションを行いました。


【ツアー内容】
観光学を学ぶ駒女大生が企画!第一回稲城ふしぎ発見!ふれあいウォーク
「春薫る妙覚寺の梅林と稲城焼きでいただく早春スイーツ』

京王よみうりランド駅を出発し、妙覚寺にて梅林とお寺との風情を楽しみます。その後、多摩養蜂園にて蜂蜜の試食・お買い物を楽しみます。最後に古民家カフェいな暮らしにて稲城焼の器を使ってスイーツを頂きます。途中クイズを解きながら楽しく早春の稲城を歩きます。学生たちが地域の方々と打ち合わせを重ねてつくった逸品です。ぜひご参加ください。

お申込みはこちらへ

研究発表会終了後は、3・4年生合同の追い出し懇親会。4年生の卒業を祝うために、3年生が企画運営してくれました。場所はスペースマーケットで探してきた新宿のシェアアパートを借りて、食材や飲み物を持込んで開催しました。手作り感があってよかったです。

旅好きな鮫島ゼミらしく、ビンゴ大会のお題は、先生が訪れた国からのビンゴ!盛り上がりました!

2019年度のゼミ活動も基本的には終了です。
残るは4年生が企画した稲城のふれあいウォークツアーの実施が待っています。


SAMETAKU-LAB 鮫島卓観光デザイン研究室

鮫島ゼミ(観光デザイン研究室)の研究・大学教育・ゼミ活動・社会貢献などの活動をお知らせするサイトです。

0コメント

  • 1000 / 1000