【募集】11/27(水)さめたく塾⑩「ツーリズムとイノベーション」創造的旅行者の力を考える

さめたく塾は【旅の可能性を探求する観光学】と題して、2019年11月から「旅で人生が豊かになる仕組みを創る」「若者が旅する文化を創る」を理念として掲げて様々なイベントや教育事業を行うTABIPPOの「旅大学」の「旅するように働き生きる学部」で講座を開催することになりました。

あなたにとって「旅」とは何でしょうか。人類の旅の歴史を振り返ると、生きるための旅、お参りの旅、自ら楽しむための旅など時代と共に、その目的は変化してきました。テクノロジーの進化・グローバル化・多様化する現代社会の中で、これから旅はどうなっていくのか。観光学の観点から旅の可能性を探求するのが、この科目の目的です。


【今回のテーマ】「ツーリズムとイノベーション」~創造的旅行者の力を考える~

今回のテーマは、「ツーリズムとイノベーション」です。実は、ビジネスや商品誕生の陰には、旅が大きく関わっていること明らかになっています。なぜ旅が、人間や社会の創造性・革新性に影響を与えるのでしょうか。

ゲストにANAデジタル・デザイン・ラボで旅の可能性を追求する取組みを行っている野島祐樹さん(旅と地域課題解決)と大下眞央さん(旅と学び)をお招きして話題提供を頂きながら、「ツーリズムとイノベーションの関係」、そしてイノベーションの担い手となる「創造的旅行者とは何か」について考えていきたいと思います。


【今回の登壇者】

主宰者:鮫島卓(さめたく)旅人、駒沢女子大学 准教授(観光学)

専門:観光マーケティング、創造的旅行者とイノベーションの研究。世界70ヶ国を訪れた旅人。元H.I.S.テーマ旅行事業プロデューサー。創業者澤田秀雄代表下で経営企画・業務改革・ハウステンボス再生事業を担当。エコ・スタディツアーの取組みで観光庁長官賞受賞。2017年より現職。帝京大学経済学部非常勤講師も務める。

ゲスト:野島 祐樹(Yuki Nojima)ANAホールディングス(株)デジタル・デザイン・ラボ

ANAセールス(株)で航空券セールス、ANAじゃらんパック(株)、震災復興支援企画、民泊を組み込んだ商品開発を担当。2018年から、ANAHD(株)デジタル・デザイン・ラボでシェアエコツーリズム/多拠点生活/次世代団体旅行「Journey+」を担当。


ゲスト:大下 眞央 (Mao Oshimo) ANAホールディングス(株)デジタル・デザイン・ラボ

ANAエアポートサービス(株)でグランドスタッフ、インストラクターを経て、ANA AVATAR PROJECTメンバーに。2018年からANAHD(株)デジタル・デザイン・ラボで経産省Next Innovator「始動」、旅×学びのイノ旅(イノベーション旅)を担当。

【イベント概要】
日時 : 2019年11月27日(水) 19:30~21:30
教室 : TABIPPO渋谷オフィス
定員 : 30名限定
講師 : 鮫島 卓
参加費 : 2,000円
申込:こちらより事前申込制
会場:◎会場:TABIPPO 渋谷オフィス
ーアクセス:JR渋谷駅徒歩8分、マークシティの北の出口から徒歩3分
ー住所:渋谷区円山町20-1 新大宗円山ビル9階


【当日のタイムテーブルのご紹介】

19:15 開場・受付スタート
19:30 イベント開始
19:30-19:50 TABIPPO説明&アイスブレイク(みなさん同士で打ち解ける時間になります)19:50-21:20 トークセッション(旅の可能性を探求する観光学)
21:20-21:30 質問タイム(なんでも自由にきいてください)
21:30 終わり
21:30-23:00 交流会(別料金です。お酒のみながらご飯を食べて楽しい時間にしましょう)

SAMETAKU-LAB 鮫島卓観光デザイン研究室

鮫島ゼミ(観光デザイン研究室)の研究・大学教育・ゼミ活動・社会貢献などの活動をお知らせするサイトです。

0コメント

  • 1000 / 1000