(2018.10.12)ゼミ3年生ニュージーランド政府観光局へプレゼン

3年ゼミ生の学外実習を行いました。ニュージーランド政府観光局へ学生のプロモーション案を提案するために訪問しました。観光局訪問前に、僕の前職の後輩が支配人をしている話題のロボットホテル「変なホテル」浜松町を見学させてもらいました。駅から徒歩1分くらいのビジネス客ターゲットですが、ロボットとの対話・東京タワービュー・handyでの室内設備やTVのリモコン操作に学生も感激!

その後ニュージーランド政府観光局へ。観光局の仕事やNZの魅力を旧知の局長に話して頂き、恐れ多くも学生からプロモーション提案のプレゼンをさせて頂きました。9月に訪問したツーリズムEXPOの調査から新たなプロモーション案の企画提案をしました。プレゼンテーション案作成の段階では、グループによってはコミュニケーション不足から空中分解しそうな危機もありましたが、最後は学生自らが主体的に取り組んでくれて、ひとりの脱落者なくここまでこれてホッほっとしてます。これもいい経験ですね。


心優しい社会人の先輩たちのおかげで、とてもいい学びができています。感謝です!

↑ プレゼンテーションと講評の様子

SAMETAKU-LAB 鮫島卓観光デザイン研究室

鮫島ゼミ(観光デザイン研究室)の研究・大学教育・ゼミ活動・社会貢献などの活動をお知らせするサイトです。

0コメント

  • 1000 / 1000