【事後レポート①】さめたく塾「ツーリズムの可能性と学びの効果」

旅人のための観光学入門講座第1回は「ツーリズムの可能性と学びの効果」をテーマとして開催。38名の参加者で盛況にて終わることができました。ご参加頂いた皆さん、本当にありがとうございました。当初定員予定30名を上回る参加で、皆さん真剣にメモをとったり、積極的な発言もあり、とても充実した楽しく濃密な90分でした。


第1回目ということで、主宰者の鮫島から講座開設の趣旨、観光学とは何か、観光を学ぶ意義について説明をした後、「メディアは観光を代替するか?」「なぜ旅に出るとアイデアが浮かぶのか?」という問いと共に観光(tourism)の学びの効果について参加者と共に考えていきました。旅人である参加者を代表してTABIPPOの恩田さん(みっちー)の質問を受けながら、講座を進行しました。

普段、私たちが何気なく使う「観光」という言葉は、様々な人によって多くの意味で利用されており、固定観念や誤解を生んでいます。観光学で使う時に「観光」は、英語で言えばTourism’であり、「見物=sightseeing」「旅行・旅=trip・travel」「出張=business trip」「遠足=excursion」などを含む広い意味で捉える概念です。

2030年は世界の5人に1人が国際観光客になるという大交流時代を迎えるにあたり、観光(tourism)が特定の人のコトでなく、現代を象徴する社会現象として捉えるべきであること、そして観光産業の人々だけでなく、多くの人間や社会にとってよりよい観光(tourism)を求めるべきであり、それを見極めるリテラシーが今後益々重要になっていきます。

そして、観光は単に遊び・レジャーという目的だけでなく、経済効果・教育効果・文化効果・健康効果・平和効果など人や社会に与える様々な可能性があること、そして両刃の剣である観光(tourism)の功罪を理解しながら、それを利活用できる人を育成したいというのが、この講座の主旨であることを紹介しました。



「メディアは観光を代替するか?」のテーマについて、近年インターネットやマスメディアの情報によって観光(tourism)は必要なくなったのではないかという意見が多くなってきています。本当にそうでしょうか?人間は体験したこと以外のことは、メディアを通じて得た情報で物事を認知することができますが、それは現実の一面でしかなく固定観念や偏見であること、そして知っているつもり見たつもりになってしまうことが如何にさ危険であるかを、実際に様々なワードをgoogleで検索してみて確認しました。偏見(バイアス)を克服し、「検索ワード」を意図的に変える方法としてツーリズムの役割があることを理解して頂けたのではないでしょうか。


またツーリズムのもうひとつの学びの効果として「原体験」を紹介しました。中世ヨーロッパの「グランドツアー」や「修学旅行」のように体験学習を通じたツーリズムの学習効果は早くから認められてきました。「体験」の意味を細かく分類し、五感による知覚化である原体験は身体的移動を伴うツーリズムの特性であり、五感の一部で知覚化する単純体験や疑似体験、他の誰かの体験から認知する代理体験とは性質の異なるものであることを示しました。その上で、原体験による体験価値が、人間の価値判断や行動に大きく影響するものであることを、明治維新や原爆投下の歴史的出来事のプロセスから明らかにしました。

「メディアは観光を代替するのか?」あなたはどう考えますか?


2つめのテーマは、「なぜ旅に出るとアイデアが浮かぶのか?」です。実は多くの新しいビジネスの誕生に、ツーリズムが関わっていることが徐々に明らかになっており、そのいくつかの事例を紹介しました。ヤマト運輸の宅急便、セブンイレブン、トヨタ自動車のジャストインタイム、ニトリ、JINS、スターバックス、ドトール、HISなど創業者の海外旅行先での偶然の出会いによって生まれたイノベーションのプロセスのメカニズムを明らかにして、ツーリズムを活用しながら意図的にイノベーションを創出する方法論を提示しました。


観光(ツーリズム)によるこうした学習効果が認められるようになれば、さらに旅や旅行を利活用する人々が増えていくのではないかと期待しています。
(以上)

★7/25(水)第2回旅人のための観光学入門は「テクノロジーは観光を代替するか?」がテーマです。ANA デジタル・デザイン・ラボのチーフディレクター津田佳明さんをゲストにして、ANAの取組みを紹介頂きながら、移動(mobility)と観光(tourism)に与えるテクノロジーの影響について考えていきたいと思います。ぜひこちらもご参加ください!

【申し込み】事前予約制です。こちらよりお申し込みください。






SAMETAKU-LAB 鮫島卓観光デザイン研究室

鮫島ゼミ(観光デザイン研究室)の研究・大学教育・ゼミ活動・社会貢献などの活動をお知らせするサイトです。

0コメント

  • 1000 / 1000