世界14ヶ国を巡る世界一周オンラインゼミ(2020.11.2)

2020年度の鮫島ゼミ4年生は、12月の学内ツアープラン合同発表会に向けて「世界一周旅行」を企画することになりました。コロナ禍で海外旅行もできず、また授業も対面授業ができない中で、逆転の発想で行ったのが「世界一周オンラインゼミ」です。

HIS海外支店の皆さんの協力で5回にわたって14ヶ国の世界一周をするように、海外から同時中継ゼミを行いました。コロナ禍での各国はどんな状況なのか、またどんな観光資源や魅力があるのか、HIS海外支店の皆さんからライブ中継で紹介して頂き、オンラインならではの授業となりました。コロナ禍の現状だけでなく、各国の観光資源の紹介のほか、海外駐在をする立場から文化や習慣の日本との比較についてディスカッションを行いました。また、おひとりづつ「あなたにとって旅とは何か」を語っていただきました。

第1回はアメリカ、キューバ、ブラジルより。

カリフォルニアの山火事の様子がリアルに!サンタモニカビーチの様子などもあり、臨場感あふれるものでした。

社会主義体制をとる知られざるキューバ。日本と全く価値観に視野が広がりました。

ブラジルモコロナの感染拡大が続いていますが、地球の裏側の様子が伝わりました。

第2回は中国、ベトナム、ミャンマーのアジア地域。
上海支店、ハノイ支店、ヤンゴン支店からライブ中継を行いました。実際に町中から中継をして頂き、オンラインツアーを体験できました。

↑上海より街歩きライブ中継

↑ ハノイよりライブ中継



↑ヤンゴンより街歩きライブ中継


第3回はモロッコ・ケニア・トルコの中近東・アフリカ地域。
日本と全く異なるイスラム教のモロッコ・トルコや野生動物が生息するケニアからライブ中継を行いました。


↑ モロッコ・カサブランカよりライブ中継(写真背景はシャウエン)


↑ トルコ・イスタンブールよりライブ中継


↑ケニアよりサファリドライブのライブ中継。実際にライオン、シマウマ、キリンが出てきて興奮しました。


第4回目は、南半球のニュージーランドとインドネシア・バリよりライブ中継を行いました。

↑ニュージーランド・オークランド市内のライブ中継


↑バリ島よりライブ中継


そして最終回第5回は、イギリス・オランダ・スペインの欧州地域。コロナが再び感染拡大しており、町からのライブ中継は安全上叶いませんでしたが、映像などでリアルな現状を紹介いただきました。

↑ロンドンよりライブ中継


↑アムステルダム支店より「真珠の耳飾りの少女」に扮してライブ中継


↑ バルセロナのサグラダファミリア、スペインよりライブ中継


オンラインだからこそできる授業。もちろん、実際行けるのに越したことはありませんが、世界14ヶ国をオンラインで巡る旅を終えて、改めてコロナが地球規模の課題であること、そして旅の重要性を再確認できました。


学生はツアー企画の必須項目として、ガイドブックやinstagramでは出ていない観光スポットを1ヵ所含めることを条件にしています。外国語で探す、地図から探す、物語・趣味・学術書など本から探すなど調べ方を工夫することで、知られざる観光スポットにたどり着きます。ぜひ、頑張ってほしいです。


最後にHIS海外支店の皆さん、本当にありがとうございました!

(以上)

SAMETAKU-LAB 鮫島卓観光デザイン研究室

鮫島ゼミ(観光デザイン研究室)の研究・大学教育・ゼミ活動・社会貢献などの活動をお知らせするサイトです。

0コメント

  • 1000 / 1000