ゼミ活動

ゼミのテーマは「学際的な観光学とマーケティングへの応用を探究する」です。観光学は、歴史学、地理学、社会学、文化人類学、経済学、経営学、心理学などあらゆる分野から観光を探究する学問です。教員は、元々経済学・経営学・マーケティングの観点から観光を探究することを専門としてますが、そこに囚われることなく学際的に観光現象を研究しようとしています。

文献購読を通じて、観光マーケティング地域ブランディングの知識を学びながら、ツアー企画、観光まちづくりの実習を通じて、商品開発、新規事業開発の技術を学ぶことを目指しています。女子大ですが良妻賢母養成ではなく、将来の経営者の卵、管理職、起業家を育成することを目指しています。

観光学の専門知識を活かしながら、旅行会社・観光局・DMOに対して旅行・観光商品開発やプロモーションの企画提案を実践しています。4年生の最後には、学生が自分の関心のあるテーマに関して、研究論文・新規事業活動報告のいずれかに形で研究発表を行います。

【活動実績】
H.I.S.「遊学旅」共同開発プロジェクト 2018年4月~継続中
稲城市観光協会 観光まちづくりプロジェクト 2018年4月~継続中